サラリーマン、適応障害~休職~復職~退職~うつ~復活へ

上場企業で働いていたIT系サラリーマンが突然、適応障害に。不安で苦しい日々に耐え切れずに退職してしまいました。収入が無くなってしまったけど、果たして、この先、どうなるか!?



Ads by google

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県立医大、寝室が明るいとうつ病リスクが高まるんだって。知ってた。

すごく久しぶりにブログを書きます。

うつ病や適応障害と睡眠はものすごく関連性が高いです。いまだに、睡眠不足と言うか質のいい睡眠がとれていません。
それでも、一時期よりはかなり良くなって、最近1、2か月は睡眠薬を飲んでいません。
このまま、無しで行ければいいんですけどね。

奈良県立医大の研究チームが、夜に寝るときに部屋が明るいと、うつ症状につながるという調査結果をまとめたようです。うん、それ私も知っていました。
ついでに、テレビをつけっぱなしにしても、いい睡眠が得られません。若い時から、テレビをつけて、照明をつけて寝ることが多かったけど、昔はそれで何とも思いませんでした。
でも、適応障害になりうつ病になり睡眠がうまくできないと、テレビをつけて照明を点けて寝た時の睡眠の質の悪さは言うまでもありません。
寝る寸前までテレビをつけて明るい方が良いと思っているので、ついついそんな行動になるんですわ。
テレビのタイマーも、テレビを見ているときに作動すると、とてもイラッとするんですよね。だから、少し先の時間でタイマーを設定し、照明もタイマーで消えるヤツにして利用しています。

そうすると、比較的いい睡眠がとれます。

研究の発表では、明日香村と香芝市の人を対象にして比較調査をしたら、約2倍近く「明るめ」の人が「暗め」の人よりもうつ症状を起こしやすかったようです。
奈良の人も、そりゃ暗くして寝た方が良いわ。明るくして寝て、熟睡できないとうつ病にもなるわ。
体験的に、そんなことは知っているけど、実験的に結果が出るとなるほどなって思いました。

 

スポンサーサイト

ゴールデンウィーク明けに会社を退職したい人は、無料の適応障害チェックリストで自己診断を。

ゴールデンウィークも終わりですね。
5月病のシーズンですね。会社に行きたくないとか、会社を辞めたいサラリーマンも多いでしょう。
でも、通勤電車には飛び込んだりしてはいけませんよ、他人に迷惑が掛かりますからね。
頑張っているサラリーマンを困らせてやろう!なんていう気持ちは、どこかにしまっておきましょう。

疲れも出てきて、本当に会社を辞めたいと思ったら、チェックリストとかシートを活用するのが良いと思います。
ネットで「無料 適応障害 チェックリスト」と検索すれば、いくつか出てきます。
2週間ほど、暗い気持ちのうつ状態が続いたら、危険です。
心療内科や精神科に通院したことが無い人は、早めに受診したほうがいいと思います。

適応障害って、仕事があたらしくなったり、チーム(部署)が新しくなったりしたことがストレスになるケースも少なくありません。
サラリーマンの場合、4月が年度の始まりの会社が多いので、1か月経過してゴールデンウィークの時間に考え込んで、深みにはまっていくというケースもあると思います。
1人で悩んでいてはダメですよ。

コーヒーとうつ
ちょっと話が変わりますけど、コーヒーがうつ病改善に効果があるなんていう記事がありました。コーヒーのカフェインが睡眠に悪いという思われていたけど、カルフォルニアだかどこかの研究によると、コーヒーが良いという結果が発表されました。
まぁ、いろいろな人がいろいろな立場でいいますからね。
コーヒーも、ためしてガッテンにかかれば、めちゃくちゃいい飲み物にもなるし、テーマが違えばメチャクチャ悪い飲み物にも変わります。
飲み物は、ほどほどがいいでしょう。
私も、コーヒーが好きで、1日に4杯くらいは飲むときがあります。ただ、睡眠は相変わらず、調子が悪いです。飲んでも、飲まなくても、調子が悪いです。
「昼寝の前にコーヒーを飲むと、目覚めた時にすっきりするから良い」っていうのを読んだことがあります。確かに、そんな気もするし、あまり関係ないような気もします。
早く、夜にすっきりと深い睡眠ができるようになればいいのですが。
睡眠薬も時々使っています。ちょっと効果的に使えてないかも・・・って思います。


テリーの状況は、かなり良くなってきました。
サラリーマンには戻らなくてもいいと、気持ちが切り替わってきました。
だから、のんびりと生きていきたいと思います。
ジョギングも時々できるようになりました。
適応障害のチェックリストやうつ病のチェックリストの結果も、以前よりは良くなりました。
じっくりと適応障害・うつ病に向き合っていきたいと思います。



微笑みうつ病とは?重症化しやすいのはパワーがあるからみたい。

4月になってブログを書いていませんでした。
新しい年度になって、新しい仕事になったり新しい人間関係になったりして、それがストレス源となって適応障害やうつ病の症状が出る人もすくなくありません。
ストレスを感じたら、逃げましょう。
逃げることは、決して負けではないのです。野球で敬遠の四球が負けですか?戦略の一つで、それが功を奏す場合もあるのです。

さて、最近は「微笑みうつ病」なんていうのがあるようです。いろいろな鬱病のタイプがありますけど、微笑みうつってどんな感じでしょうか。
微笑みうつ病とは、文字通り、微笑んでしまうらしいのですよ、患者さんが。

自分がうつ病であると、自然にそれを隠すという力が働いて、苦しいのに微笑んでしまうらしいのです。適応障害とかうつ病になると、気分も落ち込んでどんよりしてしまうので、表情も暗くなりがちではありますが、作り笑いをしているうちにどんどん重症化していくのが微笑みうつっていうやつらしいのです。
微笑んでいるうちは、まだパワーがあるから厄介のようです。
うつ病なんだからちゃんと休めばいいのに、まだ元気だと笑って頑張ってしまい、重症化してしまうのですよね。

うつアカデミーにも、詳しい記述がありました。

微笑みうつ病とは、心に抑うつ症状を抱えていながら、誰かといるときは微笑みを絶やさないうつ病のことです。心配させまいという一心で必死に笑顔を作る方が多く、明らかに調子が悪そうなときでも笑顔でいることからこの名前がつけられました。

笑顔でいて、うつ病が改善されればいいですけど、そうではないのですよね。
几帳面で負けず嫌いで真面目な人は、どんどん悪化してしまいます。
精神科や心療内科の医師の診察を受けないと、ますます悪化してしますので危険です。
それでいて、きちんと(?)不眠の症状とか不安な気持ちになったり、食欲不振、そして頭痛や肩こりなどのうつ病の症状があるので、注意が必要です。
さらに、うつ病だと自覚している人と違って、微笑むだけの力があるので、自殺願望があったら実行してします恐ろしさがあります。

よくドラマなどで、落ち込んでいたり苦しんでいても、無理やり笑顔を作っているシーンがあります。これ、続くと危険だと思います。
だいたい、その裏には何かが潜んでいますからね。

私は、うつ病の症状もよくなってきたけど、復職とか再度サラリーマンで働くことはないと思っていますよ。適応障害になって、休職して、復職して再度ダメになって、また良くなって、もう新しい生き方を考えなければいけないと思います。
無理しちゃいけませんね。

うつ病退職で話題のプロシード(鎌倉市)が負けたのね。鬱病社員さん、元気になったかなぁ。

うつ病とか適応障害になって、退職すると、なんとなく切ない気持ちになりますよね。
もう、うつ病の病状が一番厳しい時に退職すると、負けた気分にもなります。
でも、負けではないんですよ。サラリーマンさんも、契約社員さんも、本当に頑張り屋さんなのです。

会社とバトルして退職するケースもあります。
少し前に神奈川県鎌倉市にあるプロシードというIT企業と裁判になっていた男性がいましたね。
会社のせいでうつ病になったという社員と、うつ病はウソだから1200万円の損害賠償を支払えというプロシード。
こんな裁判になったら、だいたい社員側が有利になるみたいですね。
もちろん、躁うつ病とか適応障害が嘘だったら、会社が勝つのでしょうけど。

プロシードって言う会社、調べようとしたら、同じ社名の会社がメチャクチャ多い。
表参道にも大阪にもあるんでしたっけ、プロシード。大きな会社のブシロードは関係ないですよ。
プロシードって車の名前にもあったような気がするのは、何かの間違えでしょうか。
マツダのプレマシー、トヨタのサクシード・・・うーん、微妙。

で、この元社員を提訴したプロシードと言う会社は、1200万円を支払ってもらおうとするも、裁判の結果は110万円の支払い命令を受けたようです。

過酷な労働のためにうつ病になった社員は2014年4月に退職していたようです。
その後に「会社を欺いた」なんて言われて、ますます精神的苦痛が大きくなってしまった男性。ちょっとかわいそうですね。 嶋崎弁護士(男性側の代理人)は、「ブラック企業を返り討ちにしたことに意義がある」なんて言っていましたけど、これは確かに画期的な判決だったと思います。
嘘をつくのはダメだけど、男性がこの裁判でうつ病を回復できていたら、良かったと思います。プロシードという会社のホームページを見たら、ブラック企業っぽくはないけど、ホームページだけでは会社の中身までは分からないから難しいですね。
ブラック企業ぽくてもそうでなかったり、逆もまたありますからね。社長の顔を見て判断できるものでもないし・・・。

適応障害で会社を退職する前にしておくことは?診断書はハローワークで不要みたい。

適応障害とかうつ病で悩んでいるサラリーマンは本当につらいと思います。
今は回復したので、少し明るくなりましたが、苦しいときは暗かったテリーです。

最近、ちょっと気になることをネットで見かけました。
「自己都合で会社を退職する前に、病院には行っとけ」っていうものなんですけど、うつ病とか適応障害と診断されなくても、病院に通院していたという記録は大事みたいなんですよね。
診断書自体は、うつ病や適応障害なので、休職したり退職したときに必要となります。
しかし、ハローワークで失業保険を早くもらおうとする場合に必要となってくるケースもあります。

私の場合は、6か月間はやく失業保険を貰うことができました。
病気で会社を退職することになったことが証明されたことになったのでしょう。
早くても遅くてもよかったのですけど、もし、6か月遅れていれば失業保険を貰う前に、某ブラック企業に就職してしまっていて、貰えなかったかもしれません。
昔のことなので、あまりしっかり覚えていないけど、ハローワークには診断書ではなくても良かったのかもしれません。
診断書は5000円もしたし・・・。良心的な心療内科や精神科では3000円程度でしょうけど、自費扱いの診断書って、医者のいいなりなんですよね。

ただ、診断書はなくても、通院歴を残しておくという意味で、精神科なり心療内科に通っておくといいっていう冒頭の記事でしたけど、まぁ、考え方によってはありなんじゃないかと思います。
自己都合とはいえ、何か働けなくなったのを人のせいにしているという感じがして、おすすめはできないけど、まぁ考え方は人それぞれですからね。

お仕事をしてきた中で、いろいろと苦しむ場面ってあると思うのですよね。
退職する前にすべきことって、いろいろあるけど、退職や休職しなくていいように早めに通院するのがいいと思います。


デパスとかソラナックスは依存症になるの?ベンゾジアゼピン系の抗不安薬・睡眠薬の使い方に注意!

ベンゾジアゼピン系のお薬の使い方に関するニュースが多いですね。
薬の名前は、商品名だけでなく、一般名とか後発品(ジェネリック薬品)の名前とかがあるので、覚えきれないですよね。

そんな中、朝日新聞にまた睡眠薬とか抗不安薬に関するニュースが出ましたね。ヤフーのトップにもなっていました。
ベンゾジアゼピン系のお薬は、睡眠薬としてとか抗てんかん薬そして処方されるわけですけど、使い過ぎに注意しましょうという感じですね。
しかも、規定量を使っていても、薬物依存になってしまう恐れがあるという事で、医療関係者に注意をしたようです。
ちょっと前にも、デパス依存症が多くて、デパスの処方に関して規制が入ったみたいな感じのジュースでした。

デパスって言うと、聞いたことがある人が多いと思います。
精神科や心療内科でも頻繁に処方される薬です。
そして、軽度のうつ病や適応障害にも効く薬としても知られています。
このデパスが商品名で、エチゾラムが一般名だったと思います。だから、処方箋にはエチゾラムって書いてあって、薬局で貰ってきた薬がデパスだったり、ジェネリックのパルギンだったりします。これらが、ベンゾジアゼピン系のお薬です。

朝日新聞のニュースでは、「BZ系薬は短期の使用では高い効果を得られるが、薬をやめられない依存性や、やめたときに不安、不眠などの離脱症状が生じることがあるとされる。」と書かれていました。
長期的に飲んでいると、依存症になってしまうのですね。
アルコール依存症の人も大変ですけど、抗うつ薬依存症も大変ですよね。薬物依存って意外と少なくないんですよね。

厚生労働省によると、「承認用量の範囲内でも依存症になってしまうので、長期使用は避けましょう」って言っているけど、医師に出されたら飲んでしまいますよね。
医師に徐々に減量するように伝えているみたいですけど、お薬を出さないクリニックや病院は患者が離れていってしまうことにもなったりして。。。

まぁ、お薬に頼らなくていいようになりましたけど、やはり睡眠薬として何か起きた時のために持っておきたい気分もありますし、今も抗うつ薬や睡眠薬がないとダメという人もいるでしょう。
私も、一時はしっかり飲んでしたけど、医師の指示に従って飲んでいました。
効いているのか効いていないのか、よく分からないのが抗うつ剤なんですよね。
睡眠薬は、いろいろ試してみて、ようやく合っているのが見つかったのに、なかなか難しい話が出てきましたね。

なお、エチゾラムだけでなく、アルプラゾラムなどの薬も規定量で薬物依存の恐れとして発表されたわけですけど、アルプラゾラムっていうのは、ソラナックスとかコンスタンのことですね。
医師の指示にちゃんと従って、お薬を飲みましょうね。


久しぶりの退職届は・・・必要なかった!初めての契約社員の円満退職。いい退職の仕方だ。

これまで3回か4回くらい、退職届っていうものを書いて(書かされた)ような気がしますけど、石原都知事風に言うと、記憶がないですわ。
いや、本当はちょっとは覚えていて、一身上の都合でもないのに「一身上の都合により」って書くんですよね。

サラリーマンが自らの意思で転職しても、決まったフォーマットに署名した退職届。うつ病で退職したときも、いかにも会社の責任ではないように「一身上の都合により」って感じで書いたはずです。
適応障害で退職したわけではなく、適応障害・うつになって、休職して復職して、自己都合でやめたんですよね、私。。。
でも、今回の退職は、あらかじめ退職する宣言をして、そのあとに辞めるまでの引継ぎ期間を契約社員という形で書いたので、退職届は書きませんでした。
書いた方が良いのかな?って思ったけど、インターネットで調べたら、そんなもんは必要ないとのことだったので、契約期間満了での退職となりました。
なかなかスッキリしましたね。

もう働かなくてもいい!っていう感じ、これは気持ちがいいものです。
ちょっと不安になって、うつ病を再発しそうな気持ちになりますけど、今はそれを乗り越えています。
こうして、ブログもかけているわけですし。
後は、株で働いていたとき程度の利益が出れば言う事なしですけど、そうはイカの塩辛です・・・。
会社で働いていたときの半分の収入になっても、会社で働いていた時間の半分であれば、時給換算して悪くありません。
まぁ、のんびり行きたいと思います。

うつ病で苦しんでいるサラリーマン、適応障害に苦しんでいるサラリーマンさん、会社を退職するときは、一身上の都合になってしまうかもしれませんけど、がんばってくださいね。

やれやれ。契約社員生活終了。普通のトレーダーに戻ります。旅人になってから、主夫に戻ります。

約9か月の契約社員生活が終了しました。契約期間満了ということは人生で初でした。
退職届を書かない退職も初めてでしたけど、もともと正社員になることを前提にしていて、それを嫌がって契約期間を3か月に決めたのが昨年12月のことでした。
まぁ、長く続けていても仕方ないと思ったので、そのように決めました。
いろいろなことを考えましたが、それでよかったと思います。
だから、健康保険も社保から国保へ切り替えです。
しかし、ちゃんとした企業でなかったので、退職時に必要な書類たちも、後から社労士から送られるみたいです。まぁ、仕方ないかな。
後で役所に国民健康保険の申請手続きをするので、早く送ってきてほしいと思います。

これからは、再びトレーダー生活に戻ります。主夫ですね、子供なしですけど。
できた時間を使って、まずは、旅行に行こうと思いますよ。
香港と北海道のチケットを買いました。
ともに、ワクワクバニラです。

北海道は、成田発で往復コミコミで5980円のチケットです。
安くなったですね。でも、成田まで行くのが大変です。初めて京成スカイライナーで行こうと思いますよ。リッチなのか貧乏旅行なのか。。。
2泊はカプセルホテルで。これが至福の時なんですよね。
あと、札幌ドームでのファイターズ戦のチケットを買いました。
日本ハムの試合を、球場で見るのっていつ以来だろう・・・。とても楽しみです。

香港旅行は、飛行機のチケットが19900円でした。往復で。
ワクワクバニラさん、ありがとうございます。
フライト時間がちょっと長いので、席を窓側にしてみました。外が見たいので。
隣に、変な人(臭い人、デブな人)が来ないことを願っております。
大好きなB級グルメの旅になりそうです。
ただ、香港って物価が高いですね。香港のホテルも高いんですね。
それでも、ちょっとだけ優雅な気持ちで6000円のホテルを2泊で予約しました。あとは、BFプラグを購入して、準備しました。
香港って、どこを観光すればいいんだろうか?
香港H株で儲かるといいんですけどね。。。。

まぁ、のんびり生きていこうと思います。
仕事していないと、また、うつになるかなぁ。鬱にはなっていないけど、花粉症にはなっています。

うつ病は治ったけど、意欲がねぇ。再就職するのか?それとも新しいことを始めるか?

もうすぐ、今のお仕事の契約期間が満了です。
プライドが邪魔して・・・、ではなく、まぁ退職することにしましたけど、それが正解かどうかはわかりません。
ただ、なかなか経験できないお仕事だったので、楽しかったです。
給料は安かったけどね。

さて、仕事を退職したら、どこかに一人旅をしたいな・・・って思っています。
バニラエアとか中国の春秋航空のホームページを見ながら、どこに行こうかと考えています。
ワクワクバニラって安いですよね。春秋航空も成田空港から国内外にかなり安く行けるときがあるみたいですけど、最安値ではなかなか行けませんね。
朝、成田空港の近くに宿泊したら高くなりますしね。
候補としては、札幌か沖縄か香港か上海か佐賀か広島です。
さて、どこに行くことができるかな。タイのバンコクも考えたけど、男一人でバンコクに行くのは怪しい感じがしますからね。
LCCでも近距離だったら、我慢できるので、どこかに行ってきたいですな。
仕事をしていると旅行に行きたくなるけど、仕事をしていないと「お金がもったいない」って思いがちで、お金のありがたみを感じます。
今は、株で含み益がちょっと出ていますが、これが一気にガクンって下がると、気持ちも変わるでしょうね。

テレビが壊れそうになっていて、40型(ハイビジョンでOK、4Kは不要)に買い替えると60000円ぐらいの出費なんですよね。香港に4日くらい行っても、だいたいそれくらいはかかりそうで、悩みます。テレビを新しく代えるか、旅に出るか、悩んでおります。
さらに、水道管が破裂して修理費用が40000円もかかったので、ショックでした。
もっと株が上がれ!と思いつつ、楽天証券に少し入金しました。
下がっているのは、楽ラップっていうラップ口座と、SBIのスリランカ国債です。あがるんか、これ。


 | ホーム |  »

FC2Ad

スポンサードリンク


Ads by google

相互RSS

ポチっとお願いします。

励みになりますので、ブログランキングに1クリック、お願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ


スポンサードリンク


Ads by google

自己紹介

名前は、テリーと申します。
昭和51年生まれ、神奈川県在住。

趣味は、写真・料理・旅行。今は引きこもりがち。2012年12月に「適応障害」と診断を受け、休職、復職、退職しました。退職後は「うつ病」と診断され、ゴロゴロだらだら生活をしていました。。。少しづつ復活していきましたが、慌てず焦らず頑張りました。がんばらないように頑張りました。
2014年6月、通院が終わりました。その後、2015年アルバイト生活。2016年契約社員。2017年トレーダー兼主夫。
どこで誰が見ているかわからないので、ブログって怖いですけど、適当に書いてみようと思います。苦しんでいるサラリーマンの人の助けになるように。

<飲んでいる薬>
レンドルミン

テリー

Author:テリー
テニスと自動車が好きです。でも、最近はテニスもしていないなぁ。自動車もほとんど乗っていない。収入が無くなっちゃったから、自動車のために費やすお金もガソリン代も節約中。

スポンサードリンク


Ads by 忍者Admax

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (5)
通院 (20)
転職活動 (7)
主夫業 (8)
適応障害 (32)
お薬 (22)
諸手続き (13)
はじめに (1)
普段の生活 (48)
うつ病 (37)
お仕事 (15)
株 (3)
テレビ (4)
グルメ (1)
睡眠 (5)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
430位
アクセスランキングを見る>>

モットー

無理はしない。我慢はほどほどに。

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

御礼

当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます!当サイトはリンクフリーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。